Electrons d’Or 2017 受賞の
お知らせ 2017年10月31日

ヒロセ電機が開発し、独HARTING社と協業で産業機器向けコネクタの標準を目指している
ix Industrial™シリーズが、このたびフランスのPOLE ELECTRO社が出版する
エレクトロニクス業界誌『ElectroniqueS』主催の『Electrons d’Or 2017』賞を
受動部品・接続部品部門で受賞いたしました。





写真左:賞のオフィシャルパートナー Advantech社のキーアカウントマネージャー Anthony Rodrigues(アンソニー・ロドリゲス)
写真右:HIROSE EUROPE フィールドアプリケーションエンジニア Jose Pereira Leite(ホセ・ペレイラ・レイテ)


● 小型、衝撃や振動に強く5,000回の挿抜が可能な堅牢性、10Gbpsの高速伝送

小型セラミックコンデンサのGRMシリーズ、超薄型スーパーキャパシタのDMHA14R5V353M4ATA0(村田製作所)、小型大容量コンデンサのCM03X5R475M06A(京セラ)、高精密抵抗器のSHLRシリーズ(ビシェイ・プレシジョン・グループ社)、高電力密度スーパーキャパシタのN60(ネスキャップ・エナジー社)といった5社6製品がノミネートされたなか、小型ながら堅牢性を兼ね備え、10Gbpsの高速伝送にも対応する技術に対して評価を受け受賞に至りました。

ix Industrial™はイーサネット接続の従来規格であるRJ-45と比較して実装面積を約75%削減し、究極の小型化を実現しています。また、RJ-45を産業機器に使用する際は保護フードが必要でしたがix Industrial™は小型ながら衝撃や振動に強く5,000回の挿抜が可能な圧倒的な堅牢性と強度が特徴です。10Gbpsの高速伝送を想定したシェルを360°シールドで覆う設計でEMC対策にも優れています。IEC規格の認定を取得しております。


● 関係者コメント

2017年6月27日の授賞式で同賞のオフィシャルパートナーであるAdvantech社*1のキーアカウントマネージャー、Anthony Rodrigues(アンソニー・ロドリゲス)氏からトロフィーが授与されました。Hirose Electric Europe B.V.のフィールドアプリケーションエンジニアであるJose Pereira Leite(ホセ・ペレイラ・レイテ)は「審査員の方からご評価いただき大変嬉しく思います。ヒロセ電機とHARTINGにとって受動部品・接続部品部門でのElectrons d’Or 2017賞受賞は光栄です。我々Hirose Electric Europe B.V.はヨーロッパにてビジネスを拡大しており、特にフランスとドイツに最も焦点をおいております。イノベーションとテクノロジーは我々のDNAなのです。」と述べさせていただきました。

● 今後の展開 真の産業機器向けコネクタを目指す

今後、インダストリー4.0による製造現場の効率化が進む中、イーサネット通信は増加すると予想されます。ix Industrial™は機器の進化と製造現場の効率化に貢献し、次世代の標準コネクタを目指します。

● 会社概要、関連情報
ヒロセ電機株式会社 https://www.hirose.com/jp/about/corporate_data/
ix Industrial™ 特集ページ https://www.hirose.com/product/jp/pr/ix_industrial/
Electrons d’Or 2017 http://electrondor.electroniques.biz/

<注釈>
*1:Advantech社:1983年設立、台湾に本社を置く。
産業用コンピューター分野で世界トップシェアを誇るメーカー。

 


 

製品に関するお問い合わせ先:
ヒロセ電機 お問い合わせフォーム
https://www.hirose.com/product/jp/contact/

 
PAGE TOP