JECA FAIR 2018 製品コンクール
受賞 "ゼロスクリュー™端子台EF2
シリーズ" 2018/07/05

2018年7月3日、"JECA FAIR 2018 第57回 製品コンクール" の授賞式が帝国ホテル大阪であり、
ヒロセ電機の"ゼロスクリュー™端子台EF2シリーズ"が
"一般社団法人日本電設工業協会 奨励賞"として表彰されました。

このコンクールは日本電設工業協会が主催するもので、今年5月に開催された
第66回 JECA FAIR 2018 (電設工業展)の出展企業/出展製品が応募できるものです。

JECA FAIR 2018 では、"新たな社会環境へ ~チャレンジ!ザ・電設技術!~"がテーマにされており、
ゼロスクリュー™端子台EF2シリーズは、以下2点が特に評価を受けて受賞にいたりました。

~ 受賞評価ポイント ~

 (1) 働き方改革への貢献 
 生産性向上/設備不備の事前予防/安全性向上などが見込める
 価値ある製品であり、今後の働き方改革にも貢献する。

 (2) 施工品質の向上 
 作業者の習熟度に依存せず一定品質が確保されることにより、
 施工品質の向上に寄与する製品である。

■ 授賞製品一覧
http://www.jecafair.jp/2018/concour-result.html


  

JECA FAIR 2018 製品コンクール授賞式

 

ゼロスクリュー™端子台EF2シリーズは、ねじを使わずにビルの配電盤や分電盤などの
電気設備とケーブルをつなげられるバネ式端子台です。
設置作業や保守点検工数を大幅に削減できることに加えて、火災リスクの軽減につながります。

■ ゼロスクリュー™端子台EF2シリーズ 特集ページ
https://www.hirose.com/product/jp/pr/ef2/


  

このほかにも、テナントの幹線ジョイントに利用されるなど、さまざまな用途で導入が広がっています。

■ [導入事例] 建設業界が求める"省力化"への手立て
https://www.hirose.com/product/jp/pr/case/case_01/


ゼロスクリュー™端子台EF2シリーズについてご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。