USB Type-Cコネクタ CX シリーズ

USB Type-C コネクタ

USB Type-Cコネクタ CX Series【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

概要

CXシリーズは次世代USB規格「USB Type-C™」に準拠した信頼性の高い製品です。今後、標準インターフェースとして、民生市場から産機、自動車市場まで多種多様な機器への普及が期待されております。
※USB Type-C™はUSB Implementers Forumの登録商標です。

ヒロセ電機のUSB Type-Cコネクタ CXシリーズの特長

  1. 表裏方向性のないプラグ挿入可能(リバーシブル構造)
  2. USB Type-C 仕様準拠品
  3. 10Gbps 高速伝送対応 (USB3.1 Gen2 準拠)
  4. 明確なクリック感を実現(優れたロック構造)
  5. 機械的強度に優れた信頼ある設計
  6. プラグ:オーバーモールド設計を考慮したスリムタイプをご用意
  7. レセ:オンボードタイプ、ミッドマウントタイプの2種類をご用意。はんだ実装リワーク性に優れた「ハイブリットタイプ」、高速伝送に優れた「2列SMTタイプ」をご用意

CXシリーズご紹介動画

CXシリーズのクリック音ご紹介動画

製品ラインナップ CXシリーズ

品番 コネクタタイプ 端子タイプ TID(認証番号) 特長
CX60-24S-UNIT プラグ SMT2列 5,200,000,291 スリムタイプ
CX70M-24P1 レセプタクル
(ミッドマウント)
ハイブリット
(SMT&DIP 各1列)
5,200,000,077 省スペースタイプ
奥行8.35mm
CX70M-24P2 レセプタクル
(ミッドマウント)
ハイブリット
(SMT&DIP 各1列)
TBD 省スペースタイプ
奥行7.95mm
CX90B1-24P
(開発中)
レセプタクル
(オンボード)
SMT 2列 TBD 10Gbps対応
堅牢タイプ
CX80B1-24P
(開発中)
バーチカル SMT 2列 TBD 低背タイプ

認証機関

USB協会認定第三者認証試験機関

ALLION

主な仕様

極数 24
めっき 金めっき(接点部)
ロック方式 簡易ロック
基板実装方法 SMT 2列 / ハイブリット(DIP&SMT 各1列)
使用温度範囲 -30 ℃ ~ +85 ℃
定格電流 端子No. A1,A4,A9,A12,B1,B4,B5,B9,B12は DC 1.25A(最大)、その他は DC 0.25A
定格電圧(AC) AC 20 V
接触抵抗 40 mΩ 以下 (初期)
耐電圧 AC 100Vで1分間
絶縁抵抗 100 MΩ 以上 (初期)
挿抜寿命 10,000回

アプリケーション

スマートフォン【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

スマートフォン

タブレットPC【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

タブレットPC

スマートグラス【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

スマートグラス

スマートウォッチ【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

スマートウォッチ

USB Type-Cとは?

Type-C USBケーブル【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

USB Type-Cは、USB規格の仕様策定団体“USB Implementers Forum”によって策定された「USB3.1」の新しいコネクタの規格です。
スマートフォンなどに幅広く使用されているmicro USBと同等のコンパクトサイズながらリバーシブル挿入、最大10Gbps対応ができ、USB Power Delivery (PD) を適用する事で急速充電も可能という特長があります。

<USB Type比較>
タイプ USB Type-C USB2.0(Micro B) USB3.0(Micro B)
サイズ Type-C USB 3Dイラスト【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】 Type-C USB 3Dイラスト【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】 Type-C USB 3Dイラスト【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】
嵌合タイプ リバーシブル 一方向 一方向
伝送スピード 10Gbps 480Mbps 5Gbps
芯数 24芯 5芯 10芯
定格電流 5A (4本で5A対応)
Pin No. A4, A9, B4. B9 → VBUS(+)
Pin No. A1, A12, B1, B12 → GND(-)
その他 0.25A
0.9A (Pin No.1,5)
その他 0.5A
1.8A (Pin No.1,5)
その他 0.5A
耐電圧 AC 100V AC100V AC 100V
接触抵抗 40㎜Ω Max. 30㎜Ω Max. 30㎜Ω Max.
挿抜回数 10,000 10,000 10,000
挿入力/抜去力
(※初期)
5N~20N
8N~20N
35N以下
8N以上
35N以下
10N
ホスト/デバイス ホスト/デバイス
どちらも対応
デバイスのみ デバイスのみ
特長①:表裏方向性のないリバーシブル構造
表裏方向性のないリバーシブル構造【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

上下左右対称デザインの為、どちらの向きでも挿入出来ます。逆挿しの懸念もなく、ユーザーフレンドリーなコネクタです。
※ヒロセのCXシリーズは挿入時の「クリック感」が優れており、プラグとレセプタクルの半嵌合を防止できる構造になっており更に操作性が向上。

特長②:高速データ伝送/映像出力
高速データ伝送/映像出力【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

USB Type-Cは、従来のUSB3.0(5Gbps)の2倍、10Gbps(最大)のデータ転送が可能です。
又、オルタネートモードを適用すれば、MHL、DisplayPort、といった映像伝送規格もサポートが可能になります。

特長③:急速充電を可能にする大容量給電
急速充電を可能にする大容量給電【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

USB Power Deliveryに適用する事で、最大100W(20V/5A)まで対応可能です。これにより、スマートフォンだけなく、タブレット、ノートPCの他ディスプレイなどでも使用可能になります。

特長④:ホスト側にもデバイス側にも使える

従来のUSBコネクタはホスト側がAコネクタ、デバイス側がBコネクタに接続するというルールがありましたが、Type-Cコネクタではホスト側もデバイス側も同じType-Cコネクタを使用できるので設計の信頼性が増します。また、USB Bコネクタについては、通常のBコネクタのほかにミニBコネクタ、マイクロBコネクタなど様々な種類の規格が混在しており、USB搭載機器に合わせて異なるコネクタのケーブルを用意する必要がありました。Type-Cコネクタの場合は一つのコネクタに統一されているので1本のUSBケーブルだけで全ての機器に接続できるようになります。

データ転送、充電がUSBケーブル1本で可能の説明図【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】
特長⑤:必要なのはこれ一本
必要なのはこれ一本【ヒロセ電機 信頼のタイプCコネクタ】

Type-Cコネクタは上記のデータ転送、映像出力、充電をすべて同時に行うことができます。データ転送はUSB、映像出力はDisplayPort、充電は電源アダプタで…という煩雑なケーブル事情からType-Cケーブル1本に解消されます。