組立工程の簡素化・信頼性向上を実現する
ワンアクションロック
[FH62/FH63シリーズ]

FH62/FH63シリーズは、FPC/FFCを挿入するだけで嵌合作業が完結する
ワンアクションロックタイプのコネクタです。

従来のFPC/FFCコネクタでは必須だったアクチュエーターの操作が不要になり、組立工程の簡素化による作業効率改善と、アクチュエーター外れや異物付着等の品質リスク低減を両立させた製品です。
省スペースを追求したFH62はコンシューマ・ポータブル機器向け、高信頼性を追求したFH63は耐熱性や堅牢性等厳しい品質が求められる機器に最適です。
また、完全自動組立の実現に向け、ロボットによる実装に対応するため、良好な嵌合作業性、画像センサによる嵌合確認対応(※)等の工夫も施しております。
(※)画像センサによる嵌合確認対応はFH63のみ

動画ご紹介

ロボットによる挿入・抜去デモ

手動での挿入デモ

1)FH62/FH63共通の特長

低挿入力&高保持力

構造の最適化により、低挿入力と高保持力を両立いたしました。軽い力で嵌合できますので、組立作業時の負荷がかかりません。また、FPC/FFCが差し込まれたところで自動的にロックがかかる構造になっており、嵌合した後の抜け防止についても高い信頼性を確保しております。

低挿入力&高保持力の説明イメージ

低挿入力と高保持力を両立、少極から多極まで安心してお使い頂けます

2)FH62の特長

省スペース設計

低背・挟ピッチで実装スペース削減に貢献

嵌合時高さ1.1mm、かつ0.25mmピッチで35芯でも幅11.96mmと省スペース設計になっております。薄型・小型化し続ける様々な機器に最適です。
寸法例(35芯)

「スキマ」にも実装可能

実装箇所を選ばないこともワンアクションロックコネクタの大きなメリットです。従来はアクチュエーター操作が必要なため実装困難だった隙間にも実装可能です。

スムーズなFPC挿入

大きなテーパーでFPC挿入をガイド

開口部に大きなテーパーを設けることで、正しい挿入位置へとFPCを誘い込みます。完全自動化による組立ても意識したガイドで、スムーズな挿入を実現しております。

広い間口でFPCを受け止めて挿入をサポート

上下の間口を前後に0.9mmずらすことで、FPCの挿入を底面で受け止め奥へと誘い込みます。

小型低背品ながら良好な挿入性を実現

3)FH63の特長

2点接点

独立したバネ性のある2点接触構造により、接触信頼性が大幅に向上しております。接点部が複数あることで、一方の接点に異物が挟まった場合でも、もう一方の接点が接触するため接触不良が起きません。

センサによる嵌合確認

コネクタ上面に貫通窓を設けてあり、嵌合状態を視認可能
将来の完全自動組立実現を見据え、センサによる嵌合チェックが可能な工夫を施しました。コネクタの上部に嵌合が確認できる「貫通窓」を設けることで、センサーにてFPCが正しい位置に挿入されているかを自動で判別することが可能です。

105℃対応/車載適合

車載に必要な温度条件にも対応しており、温度サイクル試験などの厳しい評価基準もクリアし-55℃~105℃の環境でも使用いただけます。ADAS(先進運転支援システム)などの様々な車載機器にご利用可能です。
※用途によってはお使い頂けない場合がございます。詳しくは弊社営業までお問い合わせ下さい。

製品ラインナップ

シリーズ ピッチ
(mm)
ハイト
(mm)
接点 使用温度 適合フレキ
厚み(mm)
芯数展開
(計画)
FH62 0.25 1.1 -55℃~85℃ FPC
0.3±0.03
13~61
FH63 0.5 2.8
(2点)
-55~105℃ FPC・FFC・
シールドFFC
0.33±0.03
10~60

アプリケーション

FH62

低背かつコンパクトなFH62は、スマートフォン、タブレット、ノートPCおよびデジタルカメラなどのモバイル機器から、セキュリティカメラ、医療機器など幅広いアプリケーションでお使いいただけます。

アプリケーションイメージ

FH63

105℃対応・2点接点などの高信頼性が特長のFH63は、使用環境が過酷な車載機器、産業機器をはじめ、事務機、医療機器からフラットテレビやスマート家電などにご使用いただけます。

アプリケーションイメージ