ホーム 環境責任

CSR

ヒロセ電機の環境保全やコンプライアンス等、企業の社会的責任をご案内します。

環境責任

1.環境責任

当社のコネクタは、エレクトロニクス分野のあらゆる機器に組み込まれ、国内はもとより世界の人々の暮らしと広く関わっています。当社は、地球環境の保全を、世界に流通する製品を生産する企業の責務として捉え、2001年に環境基本方針を公表。2003年には、それまで国内グループ企業(東北ヒロセ電機、一関ヒロセ電機、郡山ヒロセ電機)で個別に認証取得していた環境国際規格(ISO14001)認証を本社管理部門、営業部門、技術部門を加えた全社一括の「ISO14001統合環境マネジメントシステム」に移行させ、その取り組みをより確かなものとしています。

2. 環境基本方針

2.1.環境基本方針

英知をつなぐエレクトロニクスの会社、ヒロセ電機株式会社及びグループ企業は、世界に発展していくことの基本的な経営課題の一つとして、地球環境の保護が重要であると認識し、環境保護及び生物多様性の保全に配慮した企業活動を推進していきます。
当社の主製品コネクタは、着脱機能により、お客様の生産性向上、運び易さの向上等省エネルギーに貢献し、また電気自動車やLED 照明等、環境配慮製品に使用して頂いており、コネクタを販売することにより低炭素社会・環境保護及び生物多様性の保全に貢献して参ります。
環境保護を推進していくうえで、環境マネジメントシステムに適合し有効な環境マネジメントを行うことは重要なことであると認識し、ヒロセ電機株式会社及びグループ企業は、国際規格ISO14001 に適合し、下記環境保護活動を推進していきます。

2.1.1. 当社のおかれている状況・利害関係者のニーズ・当社の活動および製品が環境に与える影響を把握し、環境保護に対して取り組むべきところ、順守義務、環境保護活動を推進していくうえでのリスクと機会を特定し、計画・実施することにより、環境保護と汚染の予防を推進していきます。

2.1.2. 環境に関連する法規制・条例及び当社が同意する社外諸規則を順守いたします。

2.1.3. 当社の事業活動においては重点項目として以下の活動を推進していきます。

  • 環境に配慮した製品の設計・生産・販売
  • 資源の有効利用、業務の効率化、無駄の削減による省エネルギー化の推進
  • 金属屑、廃プラスチック等の産業廃棄物の削減と、分別によるリサイクル、リユースの推進

2.1.4. 環境保護・生物多様性保全に関する社内教育を行うと共に、協力会社取引先等への啓蒙・支援・協力要請を行っていきます。

2.1.5. 環境保護活動に対しより良い結果を得られるようにするため、環境マネジメントシステムの継続的な改善を行っていきます。

2.2.ISO14001登録証

2.3.適用範囲

下記の敷地内のヒロセ電機及びヒロセ電機グループ会社管理下の全組織に適用する。

<ヒロセ電機株式会社>

1)本社
〒141-8587 東京都品川区大崎5-5-23

2)横浜センター
〒224-8540 横浜市都筑区中川中央2-6-3

3)菊名事業所
〒222-8566 横浜市港北区菊名7-3-13

4)関西支店
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-5-33(新大阪飯田ビル7F 占有部)

5)中部営業所
〒448-0025 愛知県刈谷市幸町二丁目7 番12 (NOMURA BLDG 4F)

6)北関東営業所
〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷3-1-1(中央宇都宮ビル6F 占有部)

7)西日本営業所
〒732-0052 広島県広島市東区光町1-12-20(もみじ広島光町ビル4F)

<ヒロセ電機グループ会社>

1)東北ヒロセ電機株式会社
〒027-0202 岩手県宮古市赤前第2地割21-2

2)一関ヒロセ電機株式会社
〒021-0822 岩手県一関市東台14-36

3)郡山ヒロセ電機株式会社
〒963-8828 福島県郡山市字大河原87-3

2.4.環境マネジメントシステムに含まれている製品・サービス及び活動

本環境マネジメントシステムには、以下に対する環境マネジメントが含まれています。

  • 上記適用範囲に記載の組織の全ての製品及びサービス
    ヒロセ電機ホームページに掲載の製品・環境情報をはじめ,有償/無償,有形/無形 問わず外部に提供するもの等
  • 上記適用範囲に記載の組織の全ての活動
    製品開発,製造,販売,各サポート業務,請負業者による法令順守等

3. 社会環境報告書