ホーム 経営理念 CSR

CSR

ヒロセ電機の環境保全やコンプライアンス等、企業の社会的責任をご案内します。

経営理念

ヒロセ電機グループは、スモールの思想で英知をつなげ、新たな価値を創造し、グローバル社会の発展に貢献する

「スモールの思想」は、私たちが常に自らを小さく見つめ直すことで、大きな可能性をもった会社でありたいという私たちの姿勢を表しています。一方で、「英知をつなぐ」は、これを実現するために、外部にある知識や知恵を素直に謙虚に吸収し、内部にある知識や知恵とつなげて優れたオリジナル製品を創り出し、これを外部に提供することによって、より大きな成果を産み出して行こうとの考えです。

私たちは、これらの基本理念をもって、優れたコネクタの開発・製造・販売により、コネクタが持つ「つなぐ」という機能をもって、人々の英知の結集である部品(製品)と部品(製品)の橋渡しをし、様々な新製品を世に送り出すことを通じてグローバル社会の発展に貢献することを目指しています。